2013.11.3『tango@はじめて』

【繁澤コメント】

うんなま初の短編にして、キャパ20もない?ぐらいのライブハウスで上演した作品です。(もともとそういう傾向のある我々ですが)一部で根強いコアな人気があったり、2015年8月にはdracom「たんじょうかい#3」にてカバーされたり、なんというか「っょぃ」作品です。

作品としては、異常なループ性(実際に、一度書いた本をカットアップもといコピーアンドペーストしまくった)と気怠い?緩い?スロー?な演技、そしてあらためてわけのわからん脚本ゆえに、なんというか、「暗黒ケータイ小説」感がすごくあります。実際、ひたすらアウトプットのみ考えて台詞を書いていた記憶、が。

演劇としては色々な元ネタ、オマージュもといやってみたかったこと、をふまえて作ったのですが、かつ、最後の盛り上げ方は今となっては気恥ずかしいところもあるのですが、本当に芯の強い作品だなと、今回久々に見返す中で思ってしまいました。

当日朝に脚本最終版ができて、そこからひたすらに通し稽古をして、会場に向かう直前の通し稽古は台詞トチッてループし続けて終わらず、恐怖と緊張に包まれたまま本番を戦い抜くそのスリルは今となっては本当に良い思い出ですが、思えば2013-2014年はそんなんばかりだったなあと、素直に反省と感謝の念ばかりです。



劇団うんこなまず 赤子vsTEAM井上大輔参加作品

『tango@はじめて』


作・演出
繁澤邦明


場所
LiveHouse 道頓堀かつおの遊び場


日時
2013年11月3日


出演
繁澤邦明
宮本将吾
森田鮎


うんなま

うんなま(劇団うんこなまず改め)/un-namaのホームページです。 ※平成29年度より、団体名を改定しました。 mail:unkonamazu@gmail.com twitter:@unkonamazu