about


ーabout usー 

 「うんなま」は、大阪近辺を拠点として活動する劇団です。(2017年4月、「劇団うんこなまず」から団体名を改定。英語表記:un-nama)


 2010年3月、大阪大学劇団ちゃうかちゃわん内プロデュース団体として、バリバリのエンタメ公演を行いました。2011年10月と2012年1月に、現在の作演体制にて第2回公演、第3回公演をおこないました。2013年1月、思い出したように第4回公演をおこないました。以後、継続して活動し、現在は阪神間の学生劇団OB&OGにて運営しています。


「俳優が泥酔した状態で始まり、最終的に搬入口から住宅街に去って行く三人芝居」

「梅田の街を眼下に、観客の眼前で放出されるウォーターガンでズブ濡れになる俳優」

「突如開始する、観客が舞台上の映像に向かってピンポン玉を投げるアトラクションコーナー(俳優に当たってはダメ)」


 など、時にアバンギャルド?な演出を選択する一方、独特ながらもどこか共感する戯曲と、徹底して丁寧に発話・対話する俳優の演技で、前衛的かつ親しみのある作品をつくっています。ナンセンスかつ、センチメンタルです。


 特に近年は、

「現代社会への批評的視点に基づく戯曲」

「ユルくも言葉に誠実に自然体の対話を織りなす演技」

「アトラクションさながらの刺激と興味を提供する演出効果」

 を三本柱とする作風が、

「現代性と演劇的猥雑さの両立」

「唯一無二」

「新しい音楽」

 などと評されていたりします。


 過去には宮沢賢治の童話による暖かなリーディング公演や、演劇の在り方を揺さぶる現代アート・インスタレーションに近い戯曲を上演するなど、振り幅の広い活動を展開しています。


 いずれにしても、バカバカしくも人間存在を真摯に問う総合芸術としての舞台作品をつくり続け、関西小劇場シーンにて独自進化を邁進しています。 


【受賞歴等】

◎第10回公演『ANCHOR』にて、ウイングカップ7最優秀賞受賞。

◎平成30年度次世代応援企画break a leg 選出。


ーmemberー

 繁澤邦明  俳優・劇作家・演出家 ※代表
 司城大輔  俳優 
 藤原政彦  制作・俳優
 雀野ちゅん 俳優
 秋桜天丸  俳優
 和栗一   俳優

 

 ほか、沢山のうんなまフレンズの協力のもと、活動しています。我々の活動に興味のある方は、お気軽に劇団アドレス(下部記載)まで、お問合せ下さい。



連絡先

unkonamazu@gmail.com
※外部出演、脚本提供、海外CM参加、ファシリテーターなど、色々やってます

Twitter

@unkonamazu

CoRich舞台芸術!

http://stage.corich.jp/troupe_detail.php?troupe_id=7166

感想等Togetter

http://togetter.com/li/660266